親方のインタビュー

day344

道東の親方こと、中西拓郎くんの対談形式のインタビュー動画が上がっていたので早速拝見。

拓郎くんが社会に出てからやってきたこと、道東誘致大作戦の開催から現在のドット道東に至るまでの過程やこれからやっていきたいことについて語っていました。ドット道東という組織の枠組み作りやニーズについても自分の考えを分かりやすく述べているのですが、何よりも彼自身がこれからも地元の北見で楽しく暮らしていくためにやっていくのだという根本の気持ちの在り方。インタビュー動画を通じて、同世代でそれをやり続け、表し続けていることの凄みと説得力を改めて実感しました。自分の思い描く意志を持って今をどう生きるか、何をやっていくかをシンプルに考えていけたら。自分の好きなことや興味のあることをとことんやり続けたその先にどんな気持ちが芽生えてくるのかということも経験してみたいと思いました。