はらこ飯

day342

はらこ飯ってご存知でしょうか。

はらこ飯(はらこめし)は、炊き込みご飯の一種で、醤油や味醂など一緒に鮭を煮込んだ煮汁で炊き込んだご飯の上に、客に供する前に、鮭の身とイクラ(はらこ)をのせる。弁当ではこれらが要素であるが、店舗で供される場合は、さらに鮭のあら汁を合わせるのが一般的。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/はらこ飯

Wikipediaより引用

今まで、はらこ飯が宮城県の郷土料理だとは知らずに生きてきました。この時期に食べられる格別の丼もの。先日宮城に帰省し外食した時に食べてきました!

f:id:megane05:20191023234207j:image

鮭の煮汁で炊いたご飯が食欲を増進させます。いくらのプチプチとした食感に身のほぐれた鮭。美味しくてかき込むように食べていた幼少期を経て、今大人になってビールと一緒に頂くのもこれまた最高です。秋口、宮城を訪れた方は是非召し上がってみてください!