短い秋の季節

day341

長いことブログを放置してしまいました。何をしていたかといえばこれといって何もやっていなかった気もするし、色々やっていたような記憶もどこかにある。ともかく、ブログを書く暇もないようなせわしない生活を送っていた訳ではないのでこれは良くないなと。

誰かに求められているものではなく何かを表したいというのともまた違うけれど、書かないと落ち着かないこの感じはもはや書くしかない。食後に柿を食べて、スマホに手が伸びかけた今と思い立ち久しぶりのブログ更新です。つらつらと能書きを並べましたが要はサボっておりました!

f:id:megane05:20191013111640j:plain

士別市で撮った写真。秋の抜けるような青空と紅葉の色付く金毘羅山。赤色屋根とのコントラストの映える、郷愁を懐くような景色でした。北海道の秋の季節は短いけれどその儚さも相まって美しいです。

 

f:id:megane05:20191012191540j:plain

こちらも士別市ジンギスカンの人気店「花の友」さんにて。とても柔らかい生ラムを生姜とタレでいただくのですが、お肉と生姜との相性が抜群、後味さっぱりで非常に美味しかったです。また行きたい。

最近は日中外に出ると雪虫を見かけるようになりました。間近になった冬の訪れをつげられているようですが、くれゆく晩秋を楽しんで生活していければと思います。