ガマロックの町

day335

先週末に地元で開催されたガマロックフェス

gamarock.net

塩釜市出身のDRAGON ASHのATSUSHIさんと写真家の平間至さんが主催者として行なっており、震災翌年の2012年から開催されて今年で8年目を迎えたイベントとのこと。

毎年行きたいとは思いつつもいけてない…アーティストのラインナップがめちゃ良い。自分の育った港町でクラムボンのライブを観られる時が来るなんて、想像するだけで感慨にふけってしまいます。そしてフードも塩釜にまつわるお店が沢山出ていて気になります…!

生まれてから学生時代まで過ごした町、当時は何もないなんて思って出て行ったけれど。30歳を迎えた今になって段々と良さを感じられるようになりました。商店街と酒蔵のある風景も、風に乗ってくる海の匂いも。多感な時期を過ごして色々な思いがあった中で、懐かしさとか郷愁とかそういう感情の機微(思い出補正)とはまた違った見方ができているのは、この路地にこんなお店できたんだとか、老舗のお菓子屋さんでいつも食べていたお菓子ではなく実はチーズスフレがめちゃ美味しかったとか、帰る度に毎回小さな発見があるからかもしれないです。主に食べ物のことですが笑。塩釜という町のおもしろさをもっと知って留めていきたいと思います。ガマロックを開催しているのも嬉しいし誇らしい。来年こそは参加したい!