ここからやれるか

day306

時折キャパがいっぱいになると何も考えられなくなり、その場で脱力する。ブログや日記を書く時間も、窓から夕陽を見る時間も、好きなバンドの曲をイヤホン爆音でかけて一人でエアーギターをかき鳴らす時間もない。何もない。そんな無力さと頭の奥の方がズキズキ痛む感覚に苛まれがちだけれど。ふとしたきっかけで気分を変えることができる。例えば、キュウリにマヨネーズをかけて食べたらとても美味しかったり、他の人が書いたブログの文章から情景や情感が伝わってきて感嘆の声をもらしたり。奥さんとたわいもないことを話せるのも。今日という1日だけで色々な感情を味わってそれはそれでいっぱいだけど、こうしてブログを書きたいと思えただけでもう良かったなと思う。先週のオードリーのオールナイトまだ聴いてないな。眠いけど眠りたくないような、そんな感じです。