下川町 森ジャム2019

day296

深川から車でおよそ2時間、道北の下川町へ。森ジャムというイベントに行ってきました。

森のジャムセッション「森ジャム」2019年公式サイト

今年で6回目の開催となるイベント、僕と奥さんは去年に続いて2回目の森ジャム。今年は夜の部(音楽と星空のバル)から参加しました。

 

宿泊先から会場に向かう途中に通った並木道が素敵で、木々の隙間から差す夕陽も相まってもはや下川町に来てよかったなと実感。

f:id:megane05:20190707213055j:image

この道も。夕方でも薄手のシャツ一枚で歩ける気温の高さと緑の生い茂るこの感じ、いつの間にか夏。
f:id:megane05:20190707213119j:image

音楽と星空のバル。森の麓にあるみくわが丘でお酒を飲みながらライブを観たり踊りまくってみたり。めちゃめちゃ良い空間でした。

会場で売っていた燻製おつまみもとても美味しかった。

f:id:megane05:20190707213852j:image

こちらは森のウイスキーバー。去年行けなかったので念願の。マスターがセレクトした、普段お目にかかることのないウイスキーを飲める場で、佇むボトルのラベルや形も格好良かったです。仲間と数種類呑んでみて、ウッドフォードリザーブというバーボンの香りが良くすっきりとした味で好きでした。

f:id:megane05:20190707213137j:image

空を見るとこれぞまさしく満点の星空。とてもきれいで、北斗七星のならびを教えてもらいました。

今年の森ジャムは、下川町で出会った人たちとまた再会できたり、初めましての出会いがあったりと、色々話せる機会が多くて楽しかった。僕も奥さんも人と話したかったのだと思う。森ジャム以外でもまた下川町に遊びに来たいと思えるのは会いたい人方が居るから。また来ます。

夜も更けて、焚き火を囲んであらためて飲む。去年森ジャムに来た時には、このメンバーと一緒にいられるとは思ってもいなかったから若干緊張もしつつ、嬉しかった。

お酒を沢山飲むと黙る癖を直したい。ただでさえ口数が多くはないのにもかかわらず。いや、お酒のせいにしてはいけない。会話したいのに言葉が出てこないのは、適当なこと言いたくないからなのか。ただ恥ずかしいだけなのかも。力を抜いて生くことに憧れる。力を抜くことをも意識しないほどラフに。スラックラインも脱力してやってみたい。とりとめがなくなってしまいました。仲間と一緒に過ごして元気をもらった。明日からまたやっていきましょう!