homecomings / Bluehour(day106)

Homecomings "Blue Hour"(Official Music Video) - YouTube

homecomingsのbluehourがとても心地良い。bluehourという曲名も様々な風景を想起させてくれる。冬空の下ゆっくり歩きながら聴きたくなるような音の余白と日常の言葉で綴られた歌詞。

ホームカミングスは英語詞の曲も多いのだが、サードアルバム「WHALE LIVING」に収録されたこちらの楽曲は日本語詞で音に乗せていて思わず聴き入ってしまう。

Homecomings

福富優樹(Gt.)、石田成美(Dr./Cho)、畳野彩加(Vo./Gt.)、福田穂那美(Ba./Cho)

京都在住の4ピース・バンド。The Pains of Being Pure at Heart / Mac DeMarco / Julien Baker / Norman Blake(Teenage Fanclub)といった海外アーティストとの共演、3度に渡る「FUJI ROCK FESTIVAL」への出演など、2012年の結成から精力的に活動を展開。

(homecomings ホームページ PROFILEより)

女性3人男性1人という編成で、同じく京都出身のくるり岸田さんが愛聴していることでも有名。ヴォーカルの畳野さんはASIAN KUNG-FU GENERATIONの新アルバム「ホームタウン」にゲストヴォーカルとして参加するなど、アーティストからもフォローされるバンド。

USインディーにも通ずるような、流行に捉われない、普遍性のある楽曲を生み出している。ミツメやシャムキャッツの音楽が好きな方にもお薦め。ライブを観てみたい。