北海道に移住した30歳のおどり

深川からはじめていきます。

メッセージの伝え方に思うこと(そして僕の仲間になってください!その62)

おはようございます!深川のゆうごです。

 

昨日は誕生日で、ありがたいことに何人かの方から御祝いの言葉をいただいた。

伝える手段はそれぞれで、Facebook、LINEといったSNSから、郵送の手紙まで。内容も絵文字が沢山入っているカラフルなものもあったし、文字のみでシンプルな手書きも。

 

メッセージを受け取って思うことは、まずもって嬉しいということ。あらゆるメッセージも、自分に伝えようとしてくれた送り手の気持ちに感謝したくなる。これだけ情報が溢れる時代で、誕生日を何かがきっかけで知ったり思い出してくれたり、そこからメッセージを送るに至る時間を割いてくれたりと、その人の中に自分がいた瞬間があったことにおこがましくも胸が一杯になる。

 

だから自分もできるだけ伝えたい人に伝えたいことを言葉にしていこうと思った。伝え方は色々あるけれど、相手に気持ちを伝えるということ自体が尊いのだと実感した。

 

よりオープンに、そして物事をDIGしていく30歳を生きたいと思います。

 

ということで。

今日も一言。

 

僕の仲間になってください!