読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北海道移住を目指す、20代会社員の日常

「30までに北海道へ」、そんな感じです

新婚旅行記④ロンダのパラドールで朝食間違えた事件

こんにちは

 

久しぶりの更新です!

仕事のヤマは今月で越えられそう。

 

この数日間、本ブログのテーマであり私の目標でもある「北海道への移住」に向けて動いていたりもしていたので、そのことについても後々記していきたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

前回記事

 

megane05.hatenadiary.com

 

グラナダを出てからの旅について振り返りたいと思います。

 

 

 

 

ANTEQUERA-SANTA ANA駅からrenfe(鉄道) に乗って1時間、RONDA駅に到着

 

f:id:megane05:20161015160645j:plain

 

 

宿泊先へは、駅から歩くこと15分。途中、通りに面したバルでは明るいうちからビールを飲みながらゆっくり過ごす旅行客の姿が見えて、僕もはやくビールが飲みたい!と気持ちが逸りました笑

 

 

そして、この日の宿泊先に到着!

 

 

f:id:megane05:20161014234753j:plain

 

「Parador de Ronda」

 

www.tripadvisor.jp

 

スペインの国営ホテル、パラドールに泊まってきました!

 

このパラドールが素敵だった!

 

f:id:megane05:20161014233024j:plain

部屋の中もきれいでしたし、

 

 

f:id:megane05:20161014233133j:plain

 

テラスから見える景色のよさ!

 

 

 

ロンダは断崖絶壁に立つ街として知られ、白を基調とした建物が映える美しい街でした

 

f:id:megane05:20161015001057j:plain

 

 

f:id:megane05:20161015000449j:plain

 

 

f:id:megane05:20161015014444j:plain

 

空が青くてきれいでした!

 

f:id:megane05:20161015012136j:plain

 

 

 

写真を撮って散歩した後は、お待ちかねのバルへ!

 

パラドールから歩いて5分くらいの広場にあるお店(店名は分からず)にいきました

 

f:id:megane05:20161015002337j:plain

 

ビールで乾杯!

 

 

f:id:megane05:20161015005800j:plain

 

 

f:id:megane05:20161015005616j:plain

 

 

料理もビールに合うものを選びました。美味しかった!

 

夜は、パラドールの目の前にあるお店でパエリアをいただきました

 

f:id:megane05:20161015043433j:plain

 

イカスミシーフードも美味しいですね。

 

f:id:megane05:20161015045651j:plain

 

 

 

 

朝食時間を間違えた事件

 

翌朝、6時半に起床

 

 

f:id:megane05:20161015151444j:plain

 

 

朝窓辺から眺める景気も幻想的なものでした

 

 

f:id:megane05:20161015151435j:plain

 

 

 

7時半ころ、朝食をとりに1Fのレストランへ。

 

しかし、レストランの中は暗く、誰もいない様子。

おかしいな、時間を間違えたかと思い、フロントへ。

 

僕「(拙い英語で)朝食をいただきたいのですが・・」

 

フロント男性「OK、準備していますので」

 

 

ロビーに案内される

 

 

フロント男性「ソファーに座ってお待ちください」

 

 テーブルの上には、

リンゴ・バナナ・数種類のパン・コーヒーカップ などなど

 

パラドールの朝食にしては随分質素だな、とは思いつつも、

奥さんと一緒にお皿からパンなどを選んで取ろうとする

 

 

 

すると、後ろから3人の女性が。

なにやら、先ほどのフロント男性と話している模様

 

フロント男性「部屋番号は?」

 

僕「○○○です」

 

 フロント男性「予約ってしていますか?」

 

 

 僕「え?」

 

・・・・・・

 

 

なんと、テーブルに用意してあった食事は、事前に予約していた3人の女性のものだったのです!!

 

 

後で調べて分かったのですが、レストランの朝食時間は8時30分~

 

 

他のホテルでは朝食が7時30分~だったためその気でロクに確認もせずに、よそ様の食事に手を付けようとしていた無礼なアジア人・・それが僕でした。

 

 

 

僕は、予約をしていた3人組の女性と少し混乱気味のフロント男性にめっちゃ謝りました。自分たちが確認せず、こういう事になってしまったと。

 

 

 

そうしたら、3人組の女性たちは怒るそぶりも見せずに、「大丈夫、気にしないで」と。

僕は「ホントにすみません」と。フロント男性も彼女たちに謝っていました。

 

 

すると・・

 

女性「OK、それでは一緒に食べましょう!」

 

 

僕「・・えっ?」

 

 

女性「こんなに沢山の量は私たちで食べきれないし、一緒に食べましょう!」

他の女性2人「そうよ、一緒に食べましょう!」

 

 

 

めっちゃ優しい。こんな無礼を働いた僕に対して、一緒に食事をしましょうと。

 

 

 

最初、迷惑になると思いやんわり「僕たちは戻る」的な事を伝えましたが、せっかくだから一緒に、という言葉に甘えて、テーブルを囲ませてもらうことに!

 

 

 

優しい3人組は、イスラエル人の方達で、お母さんと娘さん2人の親子でした。

 

朝食を早めに予約したのはロンダの山に登るためだったそうで、3人とも登山用の服装をしていました。

 

 

僕たちが日本から来たことを伝えると、一番下の娘さんが

「日本はぜひ行ってみたいわ。美しいと聞くし、富士山に登ってみたい。」

 

 と言っていて、僕の奥さんが北海道出身だということを話すと、有名な山々があることも知っていました。

 

 

僕たちにもパンを分けてくれたり、コーヒーをすすめてくれたりと最後まで優しい人たちでした。

 

 

フロント男性にも改めて謝ると、「いやいや、こちらのミスでもあるから大丈夫」という返答をしてくれました。

 

 

 

そういうわけで、結果的に「世界の朝ごはん」的国際交流の場となりました!

 

 

この場をかりて、綺麗なイスラエル人の親子御三方、本当にありがとうございました!

 

 

その後、やはりホテルのちゃんとした朝食も食べたい!ということになり、レストラン会場でバイキングもいただいてきました(この分は、追加料金を払いました)笑

 

 

 

f:id:megane05:20161015154745j:plain

 

 

 

f:id:megane05:20161015154750j:plain

とても美味しかった!

 

 

 

 

というわけで、お騒がせしてしまったロンダを後にし、いよいよモロッコ行きの船着き場へ向かいます!

 

 

次回に続きます!