はらこ飯

day342

はらこ飯ってご存知でしょうか。

はらこ飯(はらこめし)は、炊き込みご飯の一種で、醤油や味醂など一緒に鮭を煮込んだ煮汁で炊き込んだご飯の上に、客に供する前に、鮭の身とイクラ(はらこ)をのせる。弁当ではこれらが要素であるが、店舗で供される場合は、さらに鮭のあら汁を合わせるのが一般的。

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/はらこ飯

Wikipediaより引用

今まで、はらこ飯が宮城県の郷土料理だとは知らずに生きてきました。この時期に食べられる格別の丼もの。先日宮城に帰省し外食した時に食べてきました!

f:id:megane05:20191023234207j:image

鮭の煮汁で炊いたご飯が食欲を増進させます。いくらのプチプチとした食感に身のほぐれた鮭。美味しくてかき込むように食べていた幼少期を経て、今大人になってビールと一緒に頂くのもこれまた最高です。秋口、宮城を訪れた方は是非召し上がってみてください!

短い秋の季節

day341

長いことブログを放置してしまいました。何をしていたかといえばこれといって何もやっていなかった気もするし、色々やっていたような記憶もどこかにある。ともかく、ブログを書く暇もないようなせわしない生活を送っていた訳ではないのでこれは良くないなと。

誰かに求められているものではなく何かを表したいというのともまた違うけれど、書かないと落ち着かないこの感じはもはや書くしかない。食後に柿を食べて、スマホに手が伸びかけた今と思い立ち久しぶりのブログ更新です。つらつらと能書きを並べましたが要はサボっておりました!

f:id:megane05:20191013111640j:plain

士別市で撮った写真。秋の抜けるような青空と紅葉の色付く金毘羅山。赤色屋根とのコントラストの映える、郷愁を懐くような景色でした。北海道の秋の季節は短いけれどその儚さも相まって美しいです。

 

f:id:megane05:20191012191540j:plain

こちらも士別市ジンギスカンの人気店「花の友」さんにて。とても柔らかい生ラムを生姜とタレでいただくのですが、お肉と生姜との相性が抜群、後味さっぱりで非常に美味しかったです。また行きたい。

最近は日中外に出ると雪虫を見かけるようになりました。間近になった冬の訪れをつげられているようですが、くれゆく晩秋を楽しんで生活していければと思います。

カッパを脱げば

day340

ここ最近は最高気温も10度台とぐっと下がり、秋物の外套を羽織って自転車を漕いでいます。雪が降る直前までは自転車でがんばる。昨晩、そして今朝と雨風が強かったけれど、カッパを着て外へ。顔に打ち付ける横なぐりのような雨、家に帰ってカッパを脱ぐと服は無事という状況にホッとしたような安心感を覚えます。なにはともあれ風邪を引かぬように。

car10の新しいミュージックビデオがめちゃ良かった。ONE VANという曲、歌い方も優しくてメロウなサウンド。11月に新譜が出るとのこと!楽しみだな。

www.youtube.com

 

塩拉麺

day339

夜ご飯に塩ラーメン、昆布ともやしと沢山のネギで美味しかった。ふと思い出したのは羅臼町で食べた塩野菜ラーメン

f:id:megane05:20191003235546j:image

それまでラーメンといえば味噌or豚骨が好みで塩ラーメンに注目することってあまりなかったけれど。ここで食べてから塩ラーメンが好きになりました。具材の旨味を引き出すスープ。トッピングのとろろ昆布を入れると酸味が加わってこれまた美味しかった。

週末宮城に帰省。日曜日から気温が下がるみたいで洋服選びに悩む。とりあえず風邪だけは引きたくない..暖かいインナーをリュックに背負って行ってきます。

つま先立ちでランニング

day338

駅伝大会以来、およそ2週間ぶりに陸上競技場へ、トラックをランニングで周回。久々に走ったからか途中から膝が痛んだ。一緒に走っている方に教えてもらったつま先立ちで走る方法(フォアフット)を練習。家でもなるべくつま先立ちでいるようにしているのだけれど、ふくらはぎがめっちゃ張ります。外に出る時もつま先立ちで歩いていたら奥さんに歩き方が変だと注意を受けて自粛中。膝にも負担が少ないようなのでつま先立ち走法体得したい。目標は来年の北海道マラソン完走。5年前にトライした時は28キロ地点でタイムオーバーとなり、敢えなくバスでスタート地点に戻った苦い思い出。フルを走り切るというのは密かに憧れ。冬場は体幹鍛えて春先(5月頃)からハーフマラソンに挑戦、体力つけてフルへ、という大風呂敷を広げてみる。何はともあれ、まずはつま先立ちの生活からやっていきます!やってみる!

お家でスープカレー

day337

帰宅すると、台所に彩りよく並ぶ野菜と圧力鍋でほろほろに煮た鳥の手羽元。これでもう分かりました。「今日はスープカレーだ!」と一人で色めき立つ俺。大好物なのです。うちのスープカレーは美味しい。シナモン、コリアンダーなど10種類以上のスパイスが入った鶏出汁のスープに、鉄のフライパンで素揚げした野菜を合わせる。鶏の旨み、焼き野菜のあまみとスパイスの香りが相まって目を瞑りながら食しています。

f:id:megane05:20191001221227j:image

スープカレーを食べられるのでは…という淡い期待も実はありました。というのも週末、祖母の畑にてトマト、ねぎ、大根など野菜を収穫させてもらったから。とても立派な野菜は、無農薬で堆肥から育てているそう。ピーマンも大ぶりでしっかりとした歯ごたえでとても美味しかった。

f:id:megane05:20191001220228j:image

9月といえども暑く強い日差しの降り注ぐ昼下がり、ミニトマトの支柱を倒す作業を手伝ったけれどなかなか骨の折れる作業だった。立てる作業の方がもっと大変なんだろうなと。やってみないと分からない。来年こそは春から畑の遣り方を学びたい。こういう気持ちになれるのも北海道に住んだからこそと思います。やりたいことやってみる。今日から10月、気持ち新たにやってまいりましょう。

霜降り明星のANNの選曲

day336

最近奥さんおすすめの霜降り明星オールナイトニッポン0(ZERO)を聴いている。この番組、オンエア中に流れる楽曲の選曲がとても良い。タイトルコールの後にThe Ordinary BoysのBoys Will Be Boysが流れたり、ネタ投稿のランキングを発表するときにはArctic MonkeysI Bet You Look Good On The Dancefloor

youtu.be

ブレイクタイムではフジファブリックの星降る夜になったら、BiSHの星が瞬く夜に、KANA-BOONの結晶星など。ジングルでは最終少女ひかさのいぎありわっしょいのイントロが使われていたりと、懐かしくもあり沸々と上げてくれるような曲の数々。オールナイトの番組スタッフの方が選曲しているのだろうか、洋邦問わず2000年代の格好良くも絶妙な音楽が掛かりまくっている。2人のトークも面白くて、粗品さんの言葉のチョイスの巧みさや、せいやさんのモノマネのうまさ・エンターテイナーとしての存在感を改めて垣間見れる。

来週のスペシャルウィークのゲストはトム・ブラウン。以前単発で放送されたトム・ブラウンのANNもめちゃめちゃ面白かったので、去年のM-1で話題を攫った2組でどんなトークが聴けるのか今から楽しみ。我が家はラジオを中心に生活が回っています。radikoのタイムフリーで深夜ラジオを聴きながら夜ご飯作って食べて駄弁ったりする日常。学生時代はノイズと闘いながらMDにとったりしていたけれど、ネット経由で番組ごとに聴けるようになりとても便利になりました。今週もやってまいりましょう。